会社情報

会社情報インデックスへ

ホーム > 会社情報 > モノづくりの精神

モノづくりの精神

「想客人」思想にもとづき、 モノづくりの現場における革新を日々続けています。

八幡ねじが扱う製品は、在庫登録点数100,000点。マーケットインの発想のもと、八幡ねじはYPS(ヤハタプロダクションシステム)により生産体制をより効率化・合理化しています。八幡ねじは、お客様志向を「想客人」という言葉で表現してきました。お客様の要求に応える仕事をしているか、お客様の求める製品を作っているか、こうしたことをつねに振り返り、検証しつつ、効率化・合理化に取り組んでいます。品質優位体制づくりとして、検査機能の充実と強化に日々取り組んでいます。協力工場との協力体制や大型生産設備、加工設備導入などで積極的な支援を行い、自社技術の幅を広げ、ユーザーニーズに柔軟に対応できる体制づくりを進めています。

「想客人」思想にもとづくYPS活動

当社では、お客様志向を「想客人」という言葉で表現してきました。これからの時代、最終的なユーザーが何を求めているかを調べ、お客様の要求に応える仕事をしているか、お客様の求める製品を作っているか、こうしたことをつねに振り返り、検証しつつ、合理化・効率化に取り組んでいます。

「開発」と「改善」つねにお客様の課題を解決し、お客様の究極の満足を目指す「開発力」。現状に満足することなく、今より良いものを作り上げようとする「改善力」。「原点」と「進化」何かをなす時には、つねに「原点」に立ち返らなければならない。同時に、つねに停滞することなく、進化・革新を追求しなければならない。「信頼」と「責任」一人ひとりが「信頼」と「責任」を自覚しつつ、総合力を発揮するため、活動しなければならない。

品質優位体制づくりに向けて

八幡ねじでは、検査機能の充実と強化に日々取り組んでいます。検査試験室の増設、統合にともない、最新鋭の検査機器を導入し、品質検査の大幅なレベルアップを可能にしました。
また、協力工場に対しては、技術指導や大型生産設備、加工設備導入などで積極的な支援を行い、自社技術の幅を広げ、ユーザーニーズに柔軟に対応できる体制づくりを進めています。

このページの先頭へ

お問い合わせ

弊社商品・弊社に関するお問い合わせ、ご意見、ご質問等はこちらからお願いいたします。